ジムニーと旅

最新ジムニーパーツ

2015年11月にジムニーと旅ホームページリニューアル致しました♪

「ジムニーと旅 ホームページ」 ←内容情報量もボリュームアップしました こちらもよろしくお願いたします

















新しいブーストコントロールアイテム新発売♪ ジムニー エンジン レスポンスジェット RESPONSE JET ブーストアップ JB23
ジムニー エンジン 電装 レスポンスジェット&ミニコンセットレスポンスジェット+K-PRO MINICON装着で
パワーが17psアップ、トルクが2.49kgmアップ!
アピオの新商品です!! ワイルドボアゼット ジムニー専用アルミホイール 重量:約5.6kg!!

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今回は久しぶりに、ジムニーのカスタムしました

以前から気になっていた、狭いリアトランクルームの収納性を上げる為に

ワイルドグースさんのレーシングリアゲートトリムを装着します。


よくアウトドアや釣りに行くのですが

リアのトランクルームの収納性に不満があり、

クーラーボックス積むのですが(約幅が30cm)

リアインナーパネル左右(トリム)に大きな出っ張りがあるので

そこに置くと接触します


接触しない様に、トリム中央の一番幅のある所にしか

置けません、中央にクーラーボックスを置くと

左右に空いたスペースは、とても小さくなり有効活用できないので

大きな荷物が積めません。


一番の問題は左右に大きく出た、インナーパネルトリムです


これがなくなれば、大きなクーラーボックスを左右にどちらかに

寄せることができるので、空いたスペースを有効に使えます。



商品説明です。



レーシングリアゲートトリム

未塗装のブラックゲルコート仕上げの物です。


カーボンも良いのですが、荷物で傷つくのが嫌なので

傷ついたり補修や再塗装、好きなカラーに塗装も出来るのでFRP仕様にしました

DPP_00011.jpg
結構薄く軽量です
DPP_00013.jpg
DPP_00012.jpg
重量計測しました
DPP_00010.jpg
約830g・・純正は1kgと聞いたのですが

量った事ないので、詳しくは分かりませんので

取り外しの際、純正トリムを外して量ってみます。


そのまま取り付けても良かったのですが

紫外線などのFRPの劣化対策のため

塗装しました、純正品様な感じを求めてマッドブラックで塗装しました。
DPP_00015.jpg
今回使用した缶スプレーです。

密着性を上げるために、サンドペーパー400番で磨き下地作りしてから塗装しました。



取付け手順です。
①リアドアロックノブを手で回して取り外します。
DPP_00014.jpg
次にトリムを外す際に手を入れて、力を入れやすくなる補助カバーを取り外します。

内装剥がしなどを使えば簡単に取り外し可能です。
DPP_00017.jpg
DPP_00018.jpg

DPP_00019.jpg
爪の形状はこの様になっています。

参考にしてください。
DPP_00020.jpg

②次に純正トリム取り外しですが、あまり無理をせず

隙間に内装剥がしを奥まで入れて、確実に一か所ずつ取り外して下さい。

DPP_00021.jpg
外して早速計測してみると。
DPP_00025.jpg
約970gでした、約130g軽量化になりました。


FRP商品は製造工程での厚みや溶剤使用料など、誤差などで重たくなったり

軽くなる場合がありますので、今回の渡した計測した結果は参考としてください。


③マジックテープ取付け

マジックテープ部分は強力ではありませんが、接着部分は強力です


現在のところ剥がれることもなく大丈夫です

また剥がれた時には、対策とブログで報告したいと思います。
DPP_00016.jpg
私の場合 装着後も取り外す可能性があるので
マジックテープでの装着していますが、ワイルドグースさんでは
両面テープとタッピングビスでの装着になっています。
DPP_00022.jpg
写真では赤のバツ印と赤い四角い印の意味は

実はこのまま装着して完成したのですが、

綺麗に仕上げようと思いマジックテープの幅を半分(12.5mm)にして装着すると

マジックテープ部分が剥がれて失敗しました


注意と参考の為に失敗例を記載しました



私の装着の場合 最初は上面にマジックテープはっていましたが

マジックテープは装着するのをやめました

そして最初 小さく貼ってしまったマジックテープ幅を

切らずに(25mm)長さも長めに装着しました、

下記の画像の様に貼り付けました参考にしてください。

完成したらトリムに張ったマジックテープに対のマジックテープを

同じ長さで取り付けていきます。

車体側に付けるマジックテープです、のり面は剥がさずにしてください。
DPP_00015 - コピー

④車体にレーシングリアゲートトリムを仮装着します。

先にリアドアロックノブのネジ部分をトリム穴に入れます。

そして上部のリアガラスモールをめくりながら、トリムをその間に入れながら

装着します。
DPP_00027.jpg
リアドアロックノブを装着後

トリムに張ったマジックテープののり面を剥がし

車体側に貼り付して完成です


DPP_00024.jpg
左右の出っ張りもなくなり、スッキリ

今まで端には入らなかった、幅30cmのクーラーボックスを試しに

収納してみると・・・

DPP_00023.jpg
純正トリムでは当たっていて収納できなかったのですが

綺麗に収まります。

これで空いたスペースも、最大限に有効に活用できて大満足です
DPP_00029.jpg

押してもらえたら励みになり
大変助かります(^-^)よろしくお願いします。
ブログ読んだよ~♪ 感じで(^◇^)
ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。