ジムニーと旅

最新ジムニーパーツ

2015年11月にジムニーと旅ホームページリニューアル致しました♪

「ジムニーと旅 ホームページ」 ←内容情報量もボリュームアップしました こちらもよろしくお願いたします

















新しいブーストコントロールアイテム新発売♪ ジムニー エンジン レスポンスジェット RESPONSE JET ブーストアップ JB23
ジムニー エンジン 電装 レスポンスジェット&ミニコンセットレスポンスジェット+K-PRO MINICON装着で
パワーが17psアップ、トルクが2.49kgmアップ!
アピオの新商品です!! ワイルドボアゼット ジムニー専用アルミホイール 重量:約5.6kg!!

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いよいよジムニーも今月5月14日に
マイナーチェンジされて9型に進化します

このまま続き10型・11型・・・も出るかも

毎回の事ですが、カタログ内では記載していない
細かな?変更が気になります・・。

ジャダー対策やフレーム コンピューターなど・・その他にも?

だけど、もうそろそろフルモデルチェンジも近いかも?

フルモデルチェンジすると新エンジン搭載?
R06A型も良いですが・・・
どうせならFIATT winAir搭載のツインエンジン(2気筒エンジン)
の様な新エンジンを開発して欲しいです

ツインエンジンなら・・コンパクトで低燃費でトラクションが良いので
路面に貼り付く様な感覚で
低速から中速までトルクが良くて 
ジムニーにはピッタリでより一層面白く
なると思うのですが?

ただフルモデルチェンジすると同時に、
フレームも変更される可能性があります。

モノコックだとジムニーらしさが薄れてしまう・・・・

一番良いのは、ラダーフレーム+ツインエンジンが良いのですが
一番の問題は時代背景と開発費ですよね・・。

スズキでは3気筒660㏄エンジンが主流で年月をかけて
熟成され進化して現在では最新型のR06A型エンジン誕生しました。

わざわざ2気筒エンジンと3気筒エンジン体制でメーカーが
販売しても載せる車が限定されてしまい、またパーツの共通性が無く
また一般的なユーザーは圧倒的に3気筒エンジンの方が
乗りやすく運転しやすいと思います。

2気筒エンジンは、純粋に運転が好きで操るのが好きなユーザーには
たまらないエンジンですが、振動が多く高回転が3気筒より劣り
回らない代わりに低中回転域では
分厚いトルクが発生して少し乗りにくくなります。

一般受けが悪いと思います。
2気筒エンジンも熟成を重ねれば・・・3気筒エンジンの様に
乗りやすくなる可能性もあるかも・・。

ツインエンジン ラダ―フレーム搭載
遊び心と操る楽しさ満載の・・・ジムニー
面白いと思うのですが・・・。



ジムニー9型情報の続きですが

実は9型のカタログ入手して変更内容確認して大体は
分かっているのですが・・・メーカーの発表まで写真は自粛させて頂きます。

発売は5月14日を予定

共通の変更

ボンネット、フロントフェンダー、
カウルトップが変更(歩行者頭部保護)
バックドア内部にリフレクター追加
チャイルドシート固定法変更
ヘッドレスト変更・・大きく上に伸びた様な感じになります。
シート生地変更
バックドアキーシリンダー廃止
サイドマーカーをクリアー化、
ATシフトノブガーニッシュ変更

特別仕様車クロスアドベンチャー 変更点は

アルミホイール変更・・・ジャオスのアルミホイールに似ています。
フロントメッキグリル
フロントメッキアンダーガーニッシュ
アウトサイドドアハンドルがメッキ化
コインホルダー追加
本皮ステアリングとシフトノブが何と赤ステッチ仕様
フォグランプがLEDリングイルミネーション付き
そしてシートがクロスアドベンシャー仕様は
赤と黒のツートンで赤いステッチ刺繍でカッコいいです。

新色
ガイアブロンズパールメタリック



今回は、冬タイヤから夏タイヤに交換するついでに

純正ホイールナットからモンスタースポーツ製

軽量ヘプタゴンホイールナットに交換しました。



盗難防止機能のあるヘプタゴンナットで

高強度なクロムバナジウム鋼なので

耐久性と小型軽量化を狙いまた

MONSTER SPORTのロゴを刻印した赤いアルミヘッドが

カッコいいので交換しました。
DPP_0834.jpg
DPP_0835.jpg
DPP_0836.jpg
DPP_0847.jpg
ジムニーJB23W用品番は684520-0000Mです。

説明書にはインパクトレンチ禁止と明記されていました。
ヘプタゴンナット専用のソケットも付属しています。

DPP_0837.jpg

早速ジャッキアップして交換と同時に

気になっていた、モンスター製ナットと純正ナットの重量を量ってみました。
DPP_0843.jpg
高さはほとんど同じですが、幅がモンスター製は少し小さいです。

手に持った感じも、モンスター製の方が軽いのがわかります。
DPP_0841.jpg
まずは、純正ナットから・・・
DPP_0844.jpg
約40gです。
モンスター製は・・・・
DPP_0838.jpg
約30g・・?

カタログでは25gだったのですが・・・秤の精度が悪いのか?

次に純正ナット10個乗せてみます。
DPP_0845.jpg
約410gと言う事は1個辺り・・41g

気になるモンスター製は・・・
DPP_0840.jpg
約290g・・1個辺り29g
少し軽くなりより正確な重量がで出来ました。

より正確な数字を知りたいので
次はホイールナット全部(20個)乗せて量ってみると・・・。

純正ホイールナット・・・
DPP_0846.jpg
約810g

数字をみると結構重いですね、少しビックリしました。
1個辺り純正ホイールナットは、約40.5gと出ました。

モンスター製は・・・・・・・
DPP_0839.jpg
580g

純正と比べると230g軽量化になります。

モンスター製ホイールナット1個辺り・・・29g
10個計測時と変化なし・・・。

私が使った秤はもっと重たい重量を量る為の物なので
曖昧かも・・?

または、ネジのピッチ違いかも?

私のはM12×P1.25 
 
もう一つはM12× P1.5
純正ジムニーは装着出来ません


P1.25は山数が細かいので多く29g?

P1.5は山数が少ないので25g?

ピッチが違うので4gの差・・・?

今回の計測は秤の精度などの狂い 誤差なども
考えられます、あくまで参考として下さい。

DPP_0842.jpg
軽量化もいいですが、交換後は赤いナットがとても目立ち
カッコ良くなり大満足です

Yahoo!Shop 軽量ホイールナット
Yahoo!オークション 軽量ホイールナット

押してもらえたら励みになり
大変助かります(^-^)よろしくお願いします。
ブログ読んだよ~♪ 感じで(^◇^)
ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。