ジムニーと旅

最新ジムニーパーツ

2015年11月にジムニーと旅ホームページリニューアル致しました♪

「ジムニーと旅 ホームページ」 ←内容情報量もボリュームアップしました こちらもよろしくお願いたします

















新しいブーストコントロールアイテム新発売♪ ジムニー エンジン レスポンスジェット RESPONSE JET ブーストアップ JB23
ジムニー エンジン 電装 レスポンスジェット&ミニコンセットレスポンスジェット+K-PRO MINICON装着で
パワーが17psアップ、トルクが2.49kgmアップ!
アピオの新商品です!! ワイルドボアゼット ジムニー専用アルミホイール 重量:約5.6kg!!

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







オフロードサービス タニグチOFF ROAD SERVICE TANIGUCHI)さんの
人気のコンペティションマフラーII を取り付け致しました(^-^)
実はこのパーツ車体購入時と同時に購入していたのですが
今回やっと取り付けしました。

各メーカーさん色々なマフラー発売していますが
様々な特性があります、私が重視したのトルクの向上ですが
普通なら社外マフラー交換すると排気の抜けが良くなり
結果高回転の抜けが良くなりパワーアップただ・・・
確実に純正マフラーよりトルクは落ちますが・・・。

今回装着したコンペティションマフラー2 はトルクがアップするマフラーで
その秘密は中間パイプに膨張室があり ここに排気が入り込み結果
トルクアップと言う事なのですが・・・?
実際取り付けて走行して体感しないと わかりません。
とても評判がいいマフラーなので距離を走り
しっかりインプレッションしたいと思います。

今回は純正マフラー取り外し説明です。
コンペティションマフラーII

コンペティションマフラーII


JB23用コンペティション マフラー 2 タニグチ製
↑楽天さん 
①作業前に準備です!!
取り外すボルトに556を吹いて
熱などで錆びたネジに浸透させて・・・一晩寝かしまして作業行いました。

確実に緩めるには
WAKO'Sワコーズ RP-Lラスペネ420ml

WAKO'Sワコーズ RP-Lラスペネ420ml
がベストです。

②純正リアマフラーボルト取り外し。
14mmネジ2本です。
それほど固着していないと思いメガネレンチで
力いっぱい緩めましたが・・・ビクともしません・・・((+_+))
その後も色々試しましたが全然ビクともしません・・。

んんん・・・どうしよう~(>_<)
グラインダーでボルト削りかな?
・・・・そう言えば最近たまたま
購入していた・・超ロング[全長] 600mm
1/2"(12.7mm) フレックスハンドル 600mm STRAIGHT/10-981 (FLAG/フラッグ)

1/2"(12.7mm) フレックスハンドル 600mm STRAIGHT/10-981 (FLAG/フラッグ)

で取り外しに・・・・すると「パキン!」と音とともにボルトが緩みました。
もう1本のボルトも同じ音を立てながら無事に緩み安心(^◇^)
P2160157.jpg
③純正リアマフラーハンガーの取り外し
リアマフラーにはマフラーハンガーが2つあります
これを取り外さないとマフラーの取り外しが出来ません。
ハンガー部分にも556を吹いて引き抜くと・・・
とても簡単に取り外す事が出来ました。
P2160158.jpg
P2160159.jpg
この時に純正マフラーからハンガーを取り外しておきます。
④次は中間パイプの取り外しです。
P2160163.jpg
この部分も556を吹いて一晩浸透させています。
ここも14mmボルト2本取り外しです。
この部分は簡単に取り外し出来ました。
⑤中間パイプ部にはハンガー取り外し。
P2160169.jpg
中間パイプ部にはハンガーは1箇所です。
ここにも556を吹いて引き抜くと簡単に取り外し出来ました。
これで中間パイプ取り外し可能なんですが
中間パイプが複雑に曲がっていて
車体からの取り外しが・・簡単な知恵の輪です(^-^)
⑥中間パイプハンガー取り外し。
中間パイプに付いているマフラーハンガーも556など
吹きつけて取り外して。
純正マフラー取り外し完了!!
P2160173.jpg
P2160174.jpg
慣れている方なら5分あれば取り外し出来ますよ(^-^)
初めての方でも簡単に出来ますよ。
注意点は走行直後の交換は「やけど」に注意です。

今回の私の車の場合はリアマフラーボルト2本が
熱で錆びて少し固着して 少し手間取りました。

今回の作業して思ったのですが
車体が新しいうちにマフラーは交換しておくのがベスト!!
だと思いますよ。
長期間の汚れや 熱でボルトが錆びて
完全に固着する可能性があるので。

新しい車体だとボルトも綺麗で汚れも無く
もっと簡単に取り外しが可能だと思います。

次回はコンペIIマフラー取り付け編です。

押してもらえたら凄い励みになり
大変助かります(^-^)よろしくお願いします。
また現在の私のランキングも見れます。

ブログ読んだよ~(^◇^)て感じで!!
ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。